シンプルライフをめざす

シンプルで上質でミニマルな暮らしをめざしています。ジャズと絵を描くことが大好き。

落語ってとっても楽しいんです

 昨年、英語を忘れないために、NHKのエンジョイ・シンプル・イングリッシュというラジオの語学番組を聞いていた。これは、短いお話を優しい英語で楽しむという目的の番組で、オリジナルの物語もあれば、イソップ物語とか偉人の話とか様々な話があってとても面白い。

 私が聞いていたその頃はちょうど落語の曜日があって、優しい英語で書かれた落語の物語が教材となっていた。それらを聴きながら、起承転結があって、最後には面白いオチもあって、「落語って何ておもしろいんだろう」と思うようになっていた。

 日本語で落語をきいてみたい!と思うようになり、NHKの落語の番組を聞き始めた。すると、落語を題材にした「落語心中」という漫画がアニメ化するとのことで、放送が始まったら毎回見ていた。

 最近、NHKで「超入門!落語 THE MOVIE」という番組が始まった。これは、落語に俳優さんが演じるアテブリ芝居をかぶせたものだ。落語は、数人の登場人物を一人で演じ分けるものであるけれど、この番組ではあえて映像化することで、物語の雰囲気をぐっとわかりやすくしていて面白い。

 落語を聞きはじめて、「人間っていつの時代も同じような事をしてしまう生き物なのだな」としみじみ思った。落語の登場人物たちに親近感がわいてしまう。

 また、ゴールデンウィークに風邪をひいて一人で寝ていた時も、落語のテープを聞いてたらすごく面白くて、さみしい気持ちもなくなった。現代人のストレス解消にもいいし、教養として聞いてもすごくよいと思う。

 落語は日本を代表する文化の一つであるので、もし興味を持たれた方はぜひ試しにきいていただきたい。私自身も、まだライブで見たことがないので、東京に行った際はぜひ深夜寄席などに行って落語を楽しみたい。

 

 

www4.nhk.or.jp

 

cgi2.nhk.or.jp

 

rakugo-shinju-anime.jp