読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフをめざす

シンプルで上質でミニマルな暮らしをめざしています。

ラジオ英会話を再開した

 仕事で使う機会がなくても!

 日常で使う機会がなくても!

 英語を勉強したい!

 

 ということで、まずはラジオ英会話を聴くことを再開した。

 テキストを買うとすぐに本棚がいっぱいになってしまうので、電子書籍にするつもりだ。これだと、ラジオアプリを起動させたら電子書籍を開けばいつでも学習できるので、スマホはあるけどテキストは部屋に忘れた、ということがなくなるので非常に便利だと思う。

 去年の前半は、「入門ビジネス英語」を聞いていたけれど、放送時間に家に帰ってこれないので、ストリーミングで先週の放送を聞く形になってしまう。でも、ラジオ英会話だとビジネスで使う英語の言い回しは少ないけれど、6時45分からの放送があるのが魅力的だ。うまく朝食を取る時間とあわせれば、食べながら英語のリスニングになる。

 英語を使う機会がないのに、英語を勉強するのは時間とお金の無駄じゃないかと思って、去年は途中で聞くのを止めてしまったけれど、筋トレと一緒で、語学は練習すれば上達するし、練習するのを止めればどんどん下手になっていく。

 でも、現状維持ではつまらない。目標が欲しい、ということで、次の秋に英検準一級を受けて、一年後には1級を取れるよう頑張ることとした。

 第二言語については、勉強をしてしまうと、英語に投資できる時間が減るので、勉強するべきかまだ迷っているけれど、台湾人の友人たちと中国語でコミュニケーションを取れるようになりたい気持ちがすごくある。7年前に初めて台湾に行った時に、英語も日本語も通じなかったけれど、すごく良くしてくれた友人がたくさんいる。その人たちともっと話してみたいし、できれば日本にも遊びに来てもらって、日本を案内したい気持ちがすごくある。

 けれども、中国語が難しすぎて、全く勉強する気力が起きなかった。文法も難しいし、発音がとても難しい。

 でも、今後はまちづくりをしていくうえで、グローバルな視点も必要になってくると感じている。トロイの木馬を発見した歴史学者シュリーマンみたいに、多言語の天才にはなれないかもしれないが、自分が良く知っている人たちが話す言語だけでも扱えるようになりたいと思っている。

 ひょっとすると、英語と中国の勉強を通して、語学学習のコツを身に着けることができれば、シュリーマンのように複数言語が操れるようになることが、出来るようになるのかもしれない??

 

www2.nhk.or.jp